JETRO

2017/08/18

ケニア・起業支援ミッション(2017年10月23日-25日)

キーワード:アフリカの変貌とビジネスチャンス, アフリカビジネス支援に関する施策・制度・スキーム, アフリカ開発支援とビジネス機会, アフリカビジネス環境関連情報, アフリカ関連企業・ビジネスの動向, BOP/ Inclusive ビジネス・新規起業, アフリカビジネスをサポートする事業・サービス, セミナー・イベント情報, JETRO, ケニア共和国

2016年8月にナイロビで開催された「第6回アフリカ開発会議(TICAD Ⅵ)」では、日本企業ならびに日本人起業家のアフリカへの認知・関心度が高まりました。

アフリカで起業したい、事務所を構えて本格的にビジネスをしたい、途上国ビジネスのヒントが欲しい、こうした日本企業や日本人起業家の関心の高まりに対し、実際の起業や事業設立のハードルが高いと考える方も多数いらっしゃいます。現場を見ないことには何事も始まらないのも事実です。このたびジェトロは、起業家支援、投資および事業設立、ビジネスプラン構築、ビジネスパートナーの発掘のために、最前線での情報収集を目的としてケニアに起業支援ミッションを派遣します。

ケニアでは携帯電話の普及率が約8割、成人のインターネットアクセス率が約4割、スマートフォンの所持率が約3割と、アフリカの中では特に情報通信業が急速に伸びています。エムペサ(サファリコム社)に代表されるモバイルマネーについては、約3,200万人のユーザーがおり、人々にとって欠かせないインフラとなっています。

世界銀行の報告によると、モバイルマネーの高い浸透率により、ケニアは金融サービスのアクセスにおいてアフリカ第1位になっています。モバイルマネーの社会インフラ化により、同サービスを通じた融資、割賦販売、少額国債の発行、保険サービスの提供、ドローンの利用など、多くの分野で新たなビジネスモデルが生まれつつあります。

本現地視察を通じて、ビジネス、投資環境、スタートアップ事情などを体感いただき、新たな事業・起業・投資をご検討いただく機会として、是非ご参加ください。

 

<概要>

日時:2017年10月23日(月曜)~25日(水曜) ※現地集合・現地解散

訪問都市:ケニア・ナイロビ

ミッション内容

・現地事情ブリーフィング

・I-hub(インキュベーションセンター)など視察

・現地企業訪問

・起業家支援セミナー

・進出日系企業、日本人起業家等との交流会

・起業家勉強会、等

募集対象ケニアでの起業・事業設立・投資を検討されている企業、個人事業主、個人

※既に進出されている企業の参加も可能です。但し、日本国内からの参加及び未進出の企業を優先します。

※学生は原則不可とさせていただきます。但し、社会人学生や青年海外協力隊は募集対象に含めます。

定員:20人(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します。
   ただし、申し込み多数の場合は、日本からの参加者を優先いたします。

 

<詳細・参加お申し込み>

https://www.jetro.go.jp/events/bdc/6bdd6af74cb6f7ae.html

 

 

◆お問い合わせ先:

ジェトロ 途上国ビジネス開発課(馬場・中本)
         TEL:03-3582-5170  E-mail:BDC@jetro.go.jp