JICA

2014/07/11

JICAセミナー報告:「日本-アフリカビジネスフォーラム2014」開催

キーワード:アフリカビジネス支援に関する施策・制度・スキーム, アフリカビジネス環境関連情報, リスクへの対応と管理, BOP/ Inclusive ビジネス・新規起業, セミナー・イベント情報, JICA, アフリカ全域

日本企業のアフリカ誘致促進を目的とした「日本アフリカビジネスフォーラム2014」が、6月10、11日の2日間、都内のホテルで開催された。在京アフリカ外交団(ADC)とアフリカ開発銀行(AfDB)が主催したフォーラムには、日本とアフリカの財界人、政府や国際機関関係者ら延べ1,200人が参加。変貌を遂げて成長するアフリカビジネスの現状、課題、対応策などについて話し合った。

2013年6月に開催された「第5回アフリカ開発会議(TICAD V)」で、日本は「民間の貿易投資拡大によるアフリカの成長達成」を掲げたことから、今年1月、安倍晋三首相が日本の財界人を伴いアフリカ3ヵ国を歴訪。それを受けて開催された今回のフォーラムは、アフリカ全域、主要な分野・課題を網羅し、関係者が一堂に会した日本では初めてのアフリカ関連ビジネスイベントとなった。

JICAはフォーラムを共催し、加藤宏理事が、全体会議のパネリストとして登壇するとともに、関連する二つのサイドイベントを開催した。

※続きは報告記事本文をご覧ください。