日本国際協力システム(JICS:ジックス)

 

JICSロゴ 

・JICSホームページ:   http://www.jics.or.jp/  (トップページ)

    事業ページ http://www.jics.or.jp/jigyou/index.html

    海外進出支援サービス J・Partner http://www.jics.or.jp/jigyou/j-partner/index.html

  採用ページ http://www.jics.or.jp/recruit/index.html

    セミナー・講座等の開催 http://www.jics.or.jp/jigyou/seminar/index.html

・ JICS組織・事業概要(パンフレット/ PDFデータ)http://www.jics.or.jp/pdf/outline.pdf

・Twitter (@JICS_PR):  https://twitter.com/JICS_PR

JICSは調達を通じて援助を「カタチ」にしています

  一般財団法人日本国際協力システム(略称JICS:ジックス)は日本の政府開発援助(ODA:日本政府による外国(政府)への支援)やさまざまな開発途上国支援において、調達業務やプロジェクトマネジメント業務などを実施する、日本で最初の調達専門機関です。

 1989年の設立以来、世界約140カ国への調達実績があります。

 現在は主に、ODAで日本政府から資金援助を受けた相手国政府とJICSが契約を交わし、相手国政府の代理人としてJICSが機材・施設建設の入札実施から売買・請負契約の締結、納入・施工管理までの一連の調達プロセスと資金管理などを行っています。この業務は調達代理業務と呼ばれ、JICSのように相手国政府の代理人として業務(調達代理業務)を行う組織を調達代理機関と言います。

 

JICSが携わっている主なプロジェクト

 JICSが実施している主なプロジェクト(名称)と写真をご紹介します。

・日本企業製品(中小企業製品、医療機材、地方産機材、防災機材等)の調達

・日本企業が上水道関連施設整備や施設運営、維持管理まで実施する事業・運営権対応型無償資金協力プロジェクトの監理

・太陽光、地熱、小水力を活用したクリーンエネルギー導入

・森林保全(調査機材の調達や植林)、・学校、保健施設、各種災害避難施設の建設  

・道路、橋梁整備、・食糧援助、・地雷除去 

・円借款の調達関連書類一次チェック、実施促進、調達事後監査 等

 

アフリカでの実績

 アフリカでのプロジェクト経験も豊富で、2015年度は39カ国108件のプロジェクトに携わりました。

 2015年度、アフリカにおけるJICSのプロジェクト実施国は以下のとおりです。

アルジェリア、ウガンダ、エジプト、エチオピア、エリトリア、ガーナ、カーボヴェルデ、ガボン、カメルーン、ガンビア、ギニア、ギニア・ビサウ、ケニア、コートジボワール、コモロ、コンゴ民主共和国、サントメ・プリンシペ、シエラレオネ、ジブチ、ジンバブエ、セネガル、タンザニア、チュニジア、トーゴ、ナイジェリア、ニジェール、ブルキナファソ、ベナン、ボツワナ、マダガスカル、マラウイ、マリ、南スーダン、モーリタニア、モザンビーク、モロッコ、リベリア、ルワンダ、レソト

 

・JICSの2015年度国別主要実績は以下のURLよりご覧いただけます。

 http://www.jics.or.jp/pdf/country_2015.pdf

  また、プロジェクトオフィスがアフリカ7カ国(エチオピア、セネガル、ニジェール、ブルキナファソ、マダガスカル、マラウイ、マリ)に所在しています。(2017年1月1日時点)

 

アフリカのプロジェクト記事など

 アフリカのプロジェクト記事など一部をJICSホームページの記事掲載URLにてご紹介します。

●日本のディーゼル機関車が新潟からカイロに向けて出発!

http://www.jics.or.jp/jigyou/musho/nonpro/egypt_201701.html

国土交通省で開催された第2回アフリカ・インフラ協議会で「事業・運営権対応型無償資金協力」への取り組みについて紹介しました

http://www.jics.or.jp/jigyou/20161101.html

●国際開発ジャーナル 2016年8月号「アフリカ広域で豊富なノウハウ活かす -ナイジェリアでコミ開無償により小学校30校を建設-」(PDF)

http://www.jics.or.jp/pdf/201608.pdf

●ブルキナファソ 「第五次小学校建設計画」の引渡し式を開催

http://www.jics.or.jp/jigyou/musho/community/burkinafaso_201607.html

●ブルキナファソ 医療施設のない村落39カ所に診療所や産科として利用できる保健社会向上センターが完成

http://www.jics.or.jp/jigyou/musho/community/burkinafaso_201606.html

リベリア 豊富な調達経験を生かし、エボラ出血熱対策で必要な物資を迅速に調達

http://www.jics.or.jp/jigyou/musho/kinkyu/liberia_201601.html

海外進出支援サービス 『J・Partner』

 JICSは海外プロジェクト経験やネットワークを活かし、国際貢献に繋がる優れた技術、製品、ノウハウを持つ民間企業のパートナーとして、その海外進出を支援しています。

 海外進出に関連してお困りのことなどありましたら、ぜひご相談ください。
 現地調査や事業計画の計画・推進、事業の協働運営など、ご相談内容に応じた提案をさせていただきます。

  詳しくはJICSホームページをご覧ください。

 海外進出支援サービス J・Partner http://www.jics.or.jp/jigyou/j-partner/index.html

 <このサービスに関するお問い合わせ先>

一般財団法人 日本国際協力システム(JICS) 新規事業開拓室 岡村・加藤
TEL: 03-5369-6973  e-mail: iops@jics.or.jp  

途上国出張者に役立つ医学講座

 JICSでは年間およそ400件、平均3件/人の割合で厳しい開発途上国での出張業務を行っていますが、平成元年の設立以来、感染症に負けず、全員無事に活動を継続しております。感染症の危険性がある国へ渡航される皆様にもぜひ知っていただきたい情報を、年5回のシリーズでお届けしています。

・2017年度のテーマ(予定)

第1回「渡航前ワクチンの合理的な選び方」(5月10日)

第2回「マラリア予防」(7月)

第3回「出張者や旅行者が注意すべき感染症」(9月)

第4回「インフルエンザ予防」(11月)

第5回「感染症以外のリスク」(2018年1月)

・募集人数:各回30

・参加費用:各回 一般 2,000円(学生証のご提示があれば500円)税込

お問い合わせ:一般財団法人日本国際協力システム 総務部人事課 (電話 03-5369-6990)

 

医学講座の詳しい情報は以下のURLからご覧いただけます。

セミナー・講座等の開催(JICSホームページ): http:/www.jics.or.jp/jigyou/seminar/index.html  

 組織概要

団体名:一般財団法人 日本国際協力システム

所在地:〒162-0067 東京都新宿区富久町10番5号新宿EASTビル2、3階

代表連絡先

TEL: 03-5369-6960  FAX: 03-5369-6961

E-mailjics@jics.or.jp  

設立: 1989年4月12日 

基本財産: 3.87億円 

人員数: 165名(2017年1月1日時点)

事業目的: JICSは、国際社会の平和と安定に寄与することを目指して、国際協力事業における調達業務及び管理業務等を実施することを目的とします。

事業内容: JICSは、目的を達成するために次の事業を行います。

1.国際協力事業における調達業務

2.国際協力事業における管理業務

3.国際協力事業におけるコンサルティング業務

4.国際協力事業における調査及び研究

5.国際協力に関連する建築・土木工事の設計・監理

6.国際協力に関連するNGO等に対する支援

7.国際協力に関する普及啓発

8.その他本財団の目的を達成するために必要な事業

技術者: 一級建築士 2名(2017年1月1日時点)

プロジェクトオフィス所在地: 14カ国14カ所(2017年1月1日時点)

   ※ローカルスタッフは32カ国63名です。(2017年1月1日時点)

以上

 

 

最近の記事

過去の記事はこちら