アフリカビジネス・プロジェクト関連求人情報

アフリカビジネスに関する求人情報をご掲載いただくことができます。

ご希望される団体様、企業様はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

アフリカ開発銀行(勤務地:アビジャン)の個人コンサルタント募集
2016年1月6日応募締切

アフリカ開発銀行(本部:アビジャン)は、日本政府及びオーストリア政府が支援する民間セクター支援基金(FAPA)の実施を促進するために、2016年2月1日から一年間(延長可)の契約で個人コンサルタントを募集いたします。勤務地は当行本部所在地のコートジボワール国アビジャン市です。以下の募集内容にご関心がある方は、2016年1月6日12時(アビジャン現地時間)までに、関心表明(expression of interest)を指定のメールアドレスまでご送付ください。

本コンサルタント職への応募は当行加盟国の国籍保有者に限られておりますが、そのうえで更に、関心表明提出には当行コンサルタント・データベース(DACON)に事前に登録されてその登録番号を併記する必要がございますので、ご注意頂くようお願いいたします。

開発分野等で活躍されておられる日本人の皆様の積極的なご応募をお待ちしております。

                      記
(本文は英語となります。)
REQUEST FOR EXPRESSIONS OF INTEREST
INDIVIDUAL CONSULTANT FOR TRUST FUND OPERATIONS
Fund for African Private Sector Assistance

1. The African Development Bank has established, with support from the governments of Japan and Austria, the Fund for African Private Sector Assistance (FAPA), a multi-donor thematic trust fund aimed at providing technical assistance and capacity building for implementation of the Bank’s Private Sector Development (PSD) Strategy. A Secretariat has been established in the Private Sector Department (OPSD) to, among others, (i) provide advice and guidance to task managers in project origination, preparation, approval and supervision (ii) run day-to-day operations (approval committee, technical and institutional reviews, disbursements) and (iii) follow up on project/program completion, reporting and evaluation. The Secretariat is now faced with the immediate challenge of keeping up with a growing volume of technical assistance requests and monitoring an ever larger portfolio of ongoing technical assistance projects. Specialized expertise is needed to further raise the quality at entry of FAPA-funded projects and improve the measurement of development results.

2. Therefore, to enhance its effectiveness and assist with specific tasks, the department requires the support of a consultant with specific expertise in trust fund administration and in the provision of technical assistance, advisory services and capacity building related to private sector development.

3. Individual Consultants are hereby invited to express interest in the above-mentioned assignment by submitting their Curriculum Vitae by email to p.ide@afdb.org. This opportunity is limited to citizens of the Bank’s member countries and requires, at a minimum, an advanced (M.A. level) degree, fluency in English and/or French and at least 5 years of relevant experience. Registration in the Bank’s DACON system is encouraged (go to http://dacon.afdb.org/dacon/) and registered applicants are requested to provide their DACON number with their expression of interest.

4. The eligibility criteria, the establishment of a short list and the selection procedure shall be in conformity with the Bank’s Rules and Procedures for Acquisition of Consulting Services funded by the Administrative or Capital Expenditure Budget, February 2012. Please note that interest expressed by a Consultant does not imply any obligation on the part of the Bank to include him/her in the shortlist.

5. The estimated duration of services is one year, which may be renewable, and the estimated starting date is 01 February 2016.

6. Expressions of interest must be received at the address below no later than 06 January 2016 at 12:00 hrs local (Abidjan) time and specifically mentioning “Consultant Services for FAPA Trust Fund Operations.”

For questions regarding this announcement, contact:
Peter IDE
Tel: +225 2026 2743
E-mail: p.ide@afdb.org

                                    以上

 

アライアンス・フォーラム財団 -途上国事業部門学生インターン募集

アライアンス・フォーラム財団では、途上国事業部門の学生インターンを募集しています。途上国事業部門では、①栄養改善、②教育、③インクルーシブ・ファイナンス(貧困層差別をなくす包括的金融支援)の3つの分野にてプロジェクトを展開しており、多様な課題に直面する発展途上国の自立に貢献することを目的に活動しています。インターンは各種調査、データ分析、イベント開催補助が主な仕事となりますが、単にプロジェクトのサポートにとどまらず、将来のキャリア形成に必要な知識やスキルを身に付けられるよう、スタッフによる指導を行っています。また、インターンを修了するにあたり、調査したことや学んだことを外部セミナー等で発表する機会を設け、インターン期間中の成果が形になるような取組みを後押ししています。

将来、発展途上国開発分野にてキャリアを形成していくことを希望する学生、発展途上国を対象としたビジネスに携わることを希望する学生など、様々な夢を持つみなさんのご応募をお待ちしています。

===========================
【担当プロジェクト事例】
A: ザンビアにおける5歳未満児を対象とした慢性栄養不良改善事業
ザンビアでは、アフリカ原産の高栄養価食用藻のスピルリナを活用した慢性栄養不良改善プロジェクトを2009年より展開しています。学生インターンの方は、現地の小中学校での給食支援と食育授業を行う配給プロジェクト、国際機関であるScaling Up Nutritionと連携したスピルリナの栄養改善効果測定プロジェクト、スピルリナの地産地消の事業化プロジェクト、農村地域の母親の栄養知識向上を目指した栄養教育プロジェクトなどに関わる、研修企画、データ集計、資料作成など多肢に渡る業務に携わりながら、これからの途上国開発において多くの人材が必要とされている栄養不良改善に係るキャリアをスタートできます。

B: 東南部アフリカ市場共同体インクルーシブ・ファイナンス研修事業
これまでのマイクロファイナンス研修から、より広域の低所得者向け金融サービス「インクルーシブ・ファイナンス」の研修へと範囲を拡大したスキル・キャリア形成を提供していきます。地域としては東南部アフリカ市場共同体(COMESA)に所属するアフリカ19ヵ国に焦点をあてています。学生インターンの方はこれらの国の金融政策立案者とアフリカビジネスに関心を持つ日本企業を対象にしたインクルーシブ・ファイナンス研修の準備・運営に携わります。国内の事前事後研修はもとより、ナイロビで開催予定の現地研修にも無料で参加できる機会を用意しています。貧困層の機会創出やBOPビジネスの展開に大きく貢献する最新のインクルーシブ・ファイナンスの知識つけると同時に、ケニアBOP層の暮らしに浸透するマイクロファイナンスやデジタルファイナンスの役割を体得できます。

===========================
【A:栄養改善事業募集要項】
1. 募集人数:1-2名
2. 応募資格:①国内の大学・大学院に所属する方(30歳くらいまで)
②東京オフィス通勤範囲内に居住する方
③英語での業務遂行能力を持つ方(TOEIC800点以上が望ましい、留学経験
や海外在住経験を高く評価します)
④基本的なパソコンスキル(MS-Word, Excel, Power Point)を持つ方
⑤統計学の知識や実務能力を持っている方を高く評価します
3. 勤務地:東京オフィス(日本橋)
4. 勤務条件:月~金まで週2-3回程度勤務できる方(曜日と時間は本人の希望を元に相談)。
2016年の8月末まで勤務可能な方。
5. 待遇:無給(交通費実費支給)
栄養士スタッフによる母子保健や国際栄養学に関するガイダンスを設けています。栄養に特化するだけでなく、マルチセクトラルな事業の考え方を学ぶことができます。
6. 選考方法:書類選考→面接(1回)

【B:インクルーシブ・ファイナンス事業募集要項】
7. 募集人数:1名
8. 応募資格:①国内の大学・大学院に所属する方(30歳くらいまで)
②東京オフィス通勤範囲内に居住する方
③英語での業務遂行能力を持つ方(TOEIC800点以上が望ましい、留学経験
や海外在住経験を高く評価します)
フランス語能力を持つ方はさらに優遇しますが、必須ではありません。
④基本的なパソコンスキル(MS-Word, Excel, Power Point)を持つ方
9. 勤務地:東京オフィス(日本橋)
10. 勤務条件:月~金まで週2-3回程度勤務できる方(曜日と時間は本人の希望を元に相談)。
2016年の8月末まで勤務可能な方。
11. 待遇:無給(交通費実費支給)
評価次第でナイロビで実施される現地インクルーシブ・ファイナンス研修に参加できる制度を設けています(渡航費、宿泊費、研修参加費を財団が負担)。研修では東南部アフリカ19ヵ国の金融政策立案者と出会う機会があります。
12. 選考方法:書類選考→面接(1回)

【応募方法】
タイトルに「途上国事業部門インターン応募」と明記の上、「recruit※allianceforum.org」(※を@マークに変更)まで下記の2種類の書類を送付ください。

1. 履歴書:ご希望の事業名(A:栄養改善事業又はB:インクルーシブ・ファイナンス事業)、勤務を開始できる時期、勤務を希望する曜日と時間帯をご記入ください。
2. 志望動機(A4 1枚程度):インターンでやりたいことだけでなく、将来の希望なども盛り込んでください。

応募締切:2015年12月13日(日)まで

【ご質問宛先】
採用担当者:加藤
メール宛先:recruit※allianceforum.org」(※を@マークに変更)

アライアンス・フォーラム財団より、途上国事業部門 プログラム・マネージャー(正職員)の募集 (募集終了)

アライアンス・フォーラム財団では、途上国事業部門のプログラム・マネージャーを募集しています。
当財団は、日本を代表するベンチャーキャピタリスト原丈人のもと「次世代の技術を使って世界を変える」をモットーに国際的な活動に取り組んでおり、発展途上国での事業、公益資本主義研究事業、フォーラム事業など幅広い活動に従事しています。

途上国事業部門では、多様な課題に直面する発展途上国の自立に貢献することを目的に活動しています。特に当財団では、民間企業の高い技術やノウハウを活用することにより、途上国の課題をより早く、そして持続的に、途上国人材が自ら解決していく力を養っていくソーシャルビジネスの形成を通して貢献していくことを目標としています。

今回募集いたしますプログラム・マネージャーの方には、途上国事業部門・部門長の元で既存事業をリードしていくことのみならず、在外事務所と連携し、現地のニーズに基づいた新規事業の立ち上げ、民間企業パートナーの発掘を担当していただきます。

将来、発展途上国開発分野にてキャリア形成を希望する方、発展途上国に向けたビジネスに携わることを希望する方など、様々な夢に挑戦する皆さんのご応募をお待ちしています。

【職種】途上国事業部門 プログラム・マネージャー

【主な業務内容】
・ 複数プロジェクトの管理・実行(調査設計、情報収集・分析、現地でのヒアリング、現地団体との交渉、報告書の作成等)
・ 新規事業(ソーシャルビジネス)案件の発掘に向けた情報収集、営業活動、及び、立上げ
・民間企業パートナーの開拓及び関係構築
・ 途上国事業部門の運営に係る業務全般

【応募条件】
・アライアンス・フォーラム財団の理念に賛同される方
・ 日本語・英語で業務を遂行できる方(TOEIC850点以上が望ましい、留学経験や海外在住経験を高く評価)
・ 国内外の大学・大学院を卒業した方
・ 年齢40代までが望ましい
・ パソコン(WORD・EXCEL・PPT)を使用できる方
・ 5年以上の民間企業でのご経験がある方
・チームリーダーやプロジェクトマネジメントのご経験がある方
・ マーケティング調査・戦略立案、もしくは事業戦略立案のご経験がある方

【歓迎要件】
・ 事業立ち上げ経験
・ コンサルティング経験
・ 発展途上国での業務経験

【求める人物像】
・ チーム、プロジェクトを率いるリーダーシップのある方
・ フットワークが軽く、多彩で幅広い業務に前向きに柔軟に対応できる方
・ 仕事にやりがいを求める方

【仕事のやりがい】
既存のパートナー企業は日本を代表する企業であり、社会にインパクトをもたらす活動に関わることができます

【勤務地】東京オフィス ※海外出張が年数回あります。
【勤務開始時期】2015年11月下旬(応相談)
【募集人員】1名
【待遇】経験を鑑み、当団体の規程により、待遇を決めます。
【選考方法】第1次審査(書類)、第2次選考(面接)、第3次選考(面接)
【応募方法】日本語での履歴書、職務経歴書、及び、日本語、英語での志望動機(A4サイズ1枚)をメールにてご送付ください。
※職務経歴書には、事業戦略策定、新規事業立上げ、起業経験についてもご記載ください。
【書類送付先】recruit※allianceforum.org (※を@に変えて送付してください) 
担当:加藤厚子
タイトルに「途上国事業部門PM応募」と明記してください。
【締切】 2015年10月18日(日)

株式会社太陽インダストリーアフリカより、契約スタッフ募集のお知らせ(募集終了)

株式会社太陽インダストリーアフリカは、ナイジェリアを始めとするアフリカ諸国に日本のアニメーション、土壌用環境資材等を輸出しております。
今年5月末より、国際熱帯農業研究所International Institute of Tropical Agriculture (IITA)と、複合型(農業・養殖)生産プロジェクトを開始いたしました。このプロジェクトを推進するスタッフを募集いたします。研究者と協働し、アフリカの風土・伝統にあった作物の育成と日本の技術を融合させます。
農業や養殖の知識や経験を活かしたい方、アフリカで新たなことに挑戦したいと考えている”やる気にあふれた方”の応募をお待ちしております。

職種:
プロジェクト推進担当
主な業務内容
・IITAとの共同プロジェクト推進
・IITA、取引先との調整
・ワーカーの管理
・スケジュール管理
・打合せ資料、報告書の作成 他

応募条件
・英語で業務を遂行できる方
・農業、養殖の知識や経験があれば尚可

求める人物像:
・幅広い業務に柔軟に対応できる方
・コミュニケーション能力の高い方
・最後まできちんとやり遂げる方

仕事のやりがい:
ナイジェリア連邦共和国は1億7,850万人の人口を有し、GDPがアフリカ第1位と成長著しい国です。そのナイジェリアは、国民の70%が農業に従事していると言われておりますが、土壌の質や肥料等の問題から生産性が低く、厳しい状況下におかれているのが現状です。IITAとの共同プロジェクトにより複合型の生産モデルを構築し、農業従事者に広げていくことで、ナイジェリア延いてはアフリカの方々に貢献できる仕事となります。
勤務開始時期:2015年9月(要相談)
勤務地:IITA研究所敷地内(ナイジェリア連邦共和国 オヨ州 イバダン)
雇用形態:契約スタッフ(1年更新)
募集人員:1~2名
待遇:要相談 
特記事項:住居完備(会社負担)、研究所敷地内に簡易ゴルフ場、プール、テニスコート、
スカッシュコート、バスケットボールコート、釣り場等あり
選考方法:第1次審査(書類)、第2次選考(面接)、第3次選考(面接)
応募方法:履歴書と職務経歴書及び志望動機をメールにてご送付ください。
書類送付先:info@taiyo-industry.jp
担当者:小瀧比呂美
応募締切:2015年10月末

 

アライアンス・フォーラム財団より、短期契約スタッフ募集のお知らせ (募集終了)

アライアンス・フォーラム財団の企業パートナーシップ事業(AFP)では、日本の企業様と共に、途上国の生活者の生活向上に役立つ事業(インクルーシブ(BOP)ビジネス)創出支援を行っています。

現在、ケニア、ザンビアなどのアフリカ地域、ならびにバングラデシュ、ブータンなどの南アジア地域にて現地のBOP層に裨益する事業の立ち上げを目指した日本企業の支援をおこなっております。現地に深く入り込んでの市場調査、パートナーの選定・交渉などを始め、顧客企業と一緒になって ビジネスコンセプト、製品コンセプトやビジネスモデル設定の議論へも参加します。開発効果にフォーカスした調査にとどまらず、ビジネスプロフェッショナルとして培った経験を付加することにより事業の成功確率を高める手法は、他にはないユニークなサービスであると自負しております。

昨年からは案件数が増加し、体制の増強が急務となっております。このたび、AFPのチームメンバーとして、一緒に取り組んで頂ける方を募集する事と致しました。今後の組織体制を見直しているため、今回は短期間での募集となりますが、チームへ参加いただいた方には即戦力のプロフェッショナルとしてプロジェクトの前線でご活躍いただく予定です。

アフリカや南アジアでの新規事業立上げ、特にビジネス性と開発効果の両立を志向した次世代型の途上国ビジネスモデル創出に挑戦したい方、あるいはこれまでに培った経験の活用領域を途上国へ広げることにより、さらなるキャリアアップを志向される方など、熱意溢れる方の募集をお待ちしております。

 

職種:

企業パートナーシップ シニアオフィサー

主な業務内容
・プロジェクト・マネジャーとの共同プロジェクト進行
・調査設計、現地パートナーとの意見調整
・事業性評価(財務モデルレビュー等)、開発効果測定
・各種レポート作成 他

応募条件
・英語で業務を遂行できる方(海外での在住経験がある方が望ましい)
・パソコン(Microsoft Word・Excel・Power Point)を使用できる方
・5年以上の業務実績があり、なおかつ事業コンサルティングもしくはベンチャー等での事業企画の経験がある方が望ましい

 

企業パートナーシップ ジュニアオフィサー

主な業務内容
・打合せ資料、報告書の作成
・調査計画に基づく調査の遂行
・現地パートナーとの連絡窓口、スケジュール管理 他

応募条件
・文章作成能力が高く、Word、Excel、Power Pointでの資料作成が得意な方
・3年以上の業務実績があり、さらにプロジェクトベースでの経験がある方が望ましい
・英語で業務を遂行できる方

 

 

求める人物像
・多彩で幅広い業務に前向きに柔軟に対応できる方
・仕事にやりがいを求める方

仕事のやりがい:パートナー企業は日本を代表する企業であり、社会にインパクトをもたらす活動に関わることができます。今回は調査だけでなく、事業立上げのコアの業務に関われる非常に魅力的な機会です。

勤務開始時期: 2015年2月上旬(応相談)

勤務期間: 2015年9月末まで(応相談)

勤務地: 東京オフィス(シニアオフィサーのみ、アフリカ及び南アジアへの出張可能性あ り)

雇用形態: 業務委託による契約スタッフ(フルタイムを想定、勤務形態は応相談)

募集人員: 各1名

待遇: 経験を鑑み、当団体の規程により、待遇を決めます。

選考方法: 第1次審査(書類)、第2次選考(面接)、第3次選考(面接)

応募方法: 和文での履歴書と職務経歴書、及び志望動機(英文、和文それぞれA4サイズ2 枚以内)をメールにてご送付ください。件名には職種を明記のこと。

書類送付先: recruit※allianceforum.org (※を@に変えて送付してください)

担当者: 加藤 厚子

応募締切: 2015年1月26日

 

アライアンス・フォーラム財団採用情報ページはこちら

 

==■お問い合わせ■===============================
アライアンス・フォーラム財団
管理部門:加藤
Email:recruit@allianceforum.org<http://allianceforum.org>
〒103-0021
東京都中央区日本橋本石 町4-4-20三井第二別館7階
http://www.allianceforum.org/
TEL:03-6225-2795
==============================================

 

 

 アフリカ水基金より、コンサルタント募集のお知らせ(募集終了)

アフリカの水問題に取り組むべく、アフリカ開発銀行African Ministers’ Council on Water (AMCOW) によって2006年に設立されたトラストファンド「アフリカ水基金」 は、コンサルタント(個人)を募集致します。

職種:Senior Web and Social Media Consultant

契約期間:6ヶ月(2015年1月~2015年8月を予定)

職務内容:アフリカ水基金のデジタルコミュニケーション及びマルチメディア(ウェブサイト、ブログ、ニュースレター配信、Facebook・Twitter等を含むソーシャルメディア)の運営・管理

職場:チュニス(チュニジア)、出張有り

募集人数:1名

締め切り:2014年11月12日(水) チュニジア現地時刻17時

 

詳しくは、アフリカ水基金採用ページ(英語)(フランス語)及び、詳しい募集内容(英語) をご覧下さい。

 

 

アフリカ勤務のための特別求人ニュース(募集終了)

情報提供者:リクルートキャリア

サイトURL:

http://next.rikunabi.com/01/africabusiness/africabusiness.html?  vos=nrnnafrica00001  (1月22日オープン)

 

説明:
アフリカはエネルギーや鉱物資源が豊富で、現在新たな巨大市場として注目を集めています。
日本でもアフリカへの外交強化を行うとともに、官民連携で発展を支援し、その活力を取り込み、両国ともに経済成長を図っています。
リクナビNEXTでは今注目の市場、アフリカの魅力とアフリカで働いてみたい方のための採用情報をご紹介いたします。

 

掲載期間:2014年1月22日(水)~2月18日(火)1カ月間

 

関連記事