TICAD Vとアフリカビジネス

2013年6月に横浜で開催された第5回アフリカ開発会議(TICAD V)におきましては、アフリカがここ10年来示しつつある経済成長、これをいかに繁栄に繋げていくかが大きな課題となりました。

安倍総理は会議の冒頭に「アフリカに必要なものは民間の投資、それを活かす官民の連携であり、これまでのアフリカ支援のやり方は一新する必要がある」と述べられました。

また横浜宣言においては「民間セクター主導の成長の促進」が6つの重点項目の筆頭に掲げられ、アフリカ開発のために、経済協力も重要ながら、民間セクター主導の成長を支える民間セクターによる活発な貿易・投資が必要だというアフリカからの強い声を反映して、とくに日本とアフリカのビジネス関係の拡充や日本企業のアフリカ進出へのアフリカ側の期待と日本側の官民双方の意欲が強く表明されたTICADになりました。

ABネットはこのように日本のアフリカビジネス、投資振興の機運、意欲の高まりを背景に誕生したものですが、以下その出発点ともいえる安倍総理の開会演説と横浜宣言および、TICAD Vの成果に関する解説記事などをご紹介させていただきます。

 

TICAD V開会式・安倍総理オープニングスピーチ 

横浜宣言

「対アフリカ 主役は民間投資」―TICAD V特別報告 (国際開発ジャーナル2013年7月号掲載)

『アフリカにおける民間主導の成長促進』  -TICAD Vを終えて                (玉川アフリカ開発銀行アジア代表事務所長の寄稿 アフリカ 2013年夏号掲載)

『躍動のアフリカと手を携えて』 ―TICAD V結果報告                        (岡村善文 外務省アフリカ部長の寄稿 アフリカ 2013年秋号掲載)

安倍総理アフリカ政策スピーチ  (2014年1月14日 エチオピア連邦民主共和国 AU本部)