在京アフリカ各国大使館

2016/06/01

「SADC-Japan Business Investment Forum」南部アフリカ開発共同体地域におけるビジネス投資機会

キーワード:セミナー・イベント情報, 外務省・在アフリカ日本大使館, 経産省, JETRO, アフリカ開発銀行, 在京アフリカ大使館, UNIDO, アンゴラ共和国, コンゴ民主共和国, ザンビア共和国, ジンバブエ共和国, スワジランド王国, セーシェル共和国, タンザニア連合共和国, ナミビア共和国, ボツワナ共和国, マダガスカル共和国, マラウイ共和国, 南アフリカ共和国, モザンビーク共和国, モーリシャス共和国, レソト王国, JICA

 

   本年アフリカで開催される第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)にむけて、南部アフリカ開発共同体(SADC:事務局ボツワナの首都ハボロンエ、議長国はモザンビーク)の地域における日本のビジネス投資に関して議論するフォーラム「SADC-Japan Business Investment Forum」が来る6月9日、10日、国連大学ウ・タント国際会議場にて開催されます。SADCはすでに多くの日本企業進出がある南アフリカ、モザンビーク、アンゴラ、消費財市場の伸長著しタンザニア,ザンビア,世界銀行によるビジネス環境ランキングでアフリカ第1位のモーリシャスをはじめ、ボツワナ,ジンバブエ,レソト,スワジランド,マラウイ,ナミビア、 コンゴ(民),マダガスカル,セーシェル15か国による構成される地域経済共同体です。

 

 本フォーラムでは、「SADC地域におけるビジネス投資機会」をテーマに、同地域から、SADC初の女性事務局長として2013年8月より就任したDr. Stergomena Lawrence Tax(タンザニア)の他、SADC各国のより数名の大臣クラス、また、プログラムのテーマに関連した、同地域民間企業の来日が予定されています。

 

 プログラムでは、クオリティ・インフラストラクチャ(ロジスティックス、交通、水)、ICTと社会イノベーション、エネルギー・環境、ヘルス・保健システム、事業展開の手法(資金調達、M&A・企業提携リスク管理)をテーマとしたパネルディスカッションを中心に展開されます。

 

 本年、8月27日、28日にケニアの首都ナイロビ市内のケニヤッタ国際会議場で開催されTICAD VI(第6回アフリカ開発会議)への参加、官民一体となって取り組まれるTICADをきっかとした貴社アフリカビジネスの拡大、アフリカ市場への参入検討に向けて、ぜひ本フォーラムへご参加をご検討ください。SADC地域の官民キーパーソンとの人脈形成、アフリカ市場のビジネス環境や事業展開の手法を知る絶好の機会となることでしょう。

 

【日時】2016年6月9日(木)~10日(金)

【会場】国連大学ウ・タント国際会議場 (東京都渋谷区神宮前5丁目53−70)

参加申し込みフォーム(日)doc   Registration Form (EN)doc

  ※添付のWordに必要事項を記入し、FAXまたはメールでお送りください。

 

【主催】南部アフリカ開発共同体(SADC)在京大使館代表団

                http://www.sadc.int/about-sadc/overview/

【共催】 UNIDO東京事務所
【後援(予定)】国連大学、外務省、経済産業者、アフリカ開発銀行アジア代表事務所、            国際協力機構(JICA)、日本貿易振興機構(JETRO)、国際協力銀行(JBIC)、
石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)、日本旅行業協会(JATA)、経団連、
経済同友会

【参加対象】アフリカビジネスの拡大、アフリカ市場参入を検討するビジネスリーダー

【参加人数・参加料】300名、無料(事前登録・先着順)

           

【プログラム】※敬称略。変更になることがございますのでご了承ください。

DAY 1 (6月9日)

09:30-09:40  

     歓迎のご挨拶:     

     Amb. Richard Ramoeletsi,

     SADC駐日大使コミッティ議長

 09:40-09:55  

     開会のご挨拶:     

    SADC事務局長よりご挨拶

    Dr. Stergomena Tax
    SADC 事務局長

 

 09:55-10:10 

 

    開会のご挨拶:      日本政府代表者

 10:10-10:40   

    全体会議1:SADC産業戦略とロードマップに関する基調講演

    SADC 事務局

 

10:40-10: 55 

  

  休憩

10:55-12:30  

    全体会議2:クオリティ・インフラストラクチャ(物流・交通)

    プレゼンテーション(各5分)

     Mr. Remigious Makumbe,
     インフラ・サービス(SADC)局長‐機会面について

    モデレーター
     山田 順一
     独立行政法人国際協力機構(JICA) 上級審議役 

     パネリスト
     Hon. Mr. Carlos Mesquita,
     交通通信大臣(モザンビーク)
     Kuisen Logistics

     Mr. Clifford K. Tandari
     タンザニア投資センター センター総裁

    森毅彦氏     国土交通省大臣官房参事官(グローバル戦略)

    半田 滋氏   Asia Africa Investment and Consulting Pte. LTD.

 

12:30 -13:45 

 

   ネットワーキングランチ

 13:45-14:45   

   全体会議3:エネルギー・環境・水

   プレゼンテーション(各10分) 

    -SADCより機会面について
    -UNIDO-地域プロジェクトと投資機会
    -光陽物産株式会社

    モデレーター:金沢 浩朗氏
    日本経済新聞社編集局次長兼編集企画センター長

     パネリスト
     Hon. Mr. Kitso Mokaila,
     資源エネルギー水資源大臣(ボツワナ)

     Mr. Mohamed Eisa
     UNIDO南アフリカ共和国地域事務所 所長

     荘司 紀夫氏    光陽物産株式会社代表取締役会長   

    横山 正氏
   アフリカ開発銀行アジア代表事務所 所長

 

 14:45-15: 00 

 

  休憩

 15:00-16: 15 

 

   全体会議4:アグリビジネスと食料安全保障

   プレゼンテーション(各5分)

    Ms. M. Nyirenda,
   食料・農業・天然資源(SADC)局長‐機会面について


   青戸 直哉氏 (農林水産省大臣官房参事官・海外投資・協力グループ長)

   山本浩幸氏(豊田通商コーポレート本部 総務部 部長)

   モデレーター: Amb. Ndiyoi Mutiti (ザンビア駐日大使)

    パネリスト
     Hon. I.C. Mabuwa,
    商工大臣(ジンバブエ)

     Mr. Majakathata Mokoena,
     貿易商 首席次官(レソト)

    青戸 直哉氏 (農林水産省大臣官房参事官・海外投資・協力グループ長)

    山本浩幸氏(豊田通商コーポレート本部 総務部 部長)

     Mr. Pedro Mucavele
    農業食料安全推進機構ナショナルディレクター(モザンビーク)

 

16:15-16:30    

 

   総括(1日目)

  Amb. Abu-Basutu(ジンバブエ駐日大使) 

 

 17:30-17:55 

 

   レセプション受付

 

18:00-20:00 

 

   ネットワーキングレセプション(招待)

DAY2(6月10日)

講演と同時並行して、ビジネスマッチングミーティング開催

 

09:30-10:45                        

   全体会議5:SADCでのビジネス展開

資金調達、M&A、リスク管理)

   プレゼンテーション(10分)

    Hon. Mr. Joshua Setipa, 貿易産業大臣(レソト)

   モデレーター

  デロイト トーマツ コンサルティング
  アフリカビジネス開発リーダー
  ジェームス・クリア 氏

  パネリスト
  Hon. Mr. Joshua Setipa, 貿易産業大臣(レソト)

  Dr. D.M Sibanda-      

   Permanent   Secretary, Ministry of Macroeconomics    Planning and Investment Promotion

   竹内 靖典氏 
   スタンダードチャータード銀行在日総支配人 

 

10:45-11:00 

  

  休憩

 11:00 -11:45    

   全体会議6:医薬分野の投資機会

   プレゼンテーション(10分)

   UNIDO

   SADCにおける医薬品開発の役割

   SADC事務局

   Mr. Mohamed Eisa,
   UNIDO南アフリカ共和国地域事務所 所長

   SADC事務局

 

11:45-12:00 

 

   質疑応答

 12:00-13:00     

   全体会議7:人材開発 /

                         SADCにとってのABEイニシアティブの展望

  プレゼンテーション(10分)

   大岡 隆 氏
  JOGMECボツワナ・地質リモートセンシングセンター 所長 
 SADC地域における経験とリモートセンシングトレーニングについて

  梅宮 直樹 氏
  独立行政法人国際協力機構(JICA)
  人間開発部 高等・技術教育チーム 課長

  モデレーター:Amb. Jacob Nkate
(ボツワナ駐日大使)

   パネリスト
   JICA

   小松原 茂樹氏 、国連開発計画(UNDP)                                                       アフリカ局TICADプログラムアドバイザー

 

 13:00-13:45 

   

    全体会議8:ICTと社会イノベーション

  プレゼンテーション(10分)

   Hon. Mr. Carlos Mesquita,  
   交通通信大臣(モザンビーク)

   Mr. Remigious Makumbe,
   インフラ・サービス(SADC)局長‐機会面について

  ザンビアより代表者

  Hon. Mr. Carlos Mesquita, 
  交通通信大臣(モザンビーク)

  SADC事務局
  ザンビア

   黒崎 裕伸氏
   NEC 米州・EMEA本部 本部長

 14:15 -14:45              

 

閉会のご挨拶

Amb. Jacob Nkate (ボツワナ駐日大使・SADC貿易投資観光委員会委員長) 

 

同時並行プログラム

                                          1) ビジネスマッチングミーティング
2) 投資プロモーション機関によるワークショップ 
 

 

現地視察
SADC訪日団による日本企業・政府機関訪問

SADC JAPAN代表団事務局

本フォーラムへの参加に関するお問い合わせは、下記eメールにてお問合せください、

botjap@sepia.ocn.ne.jp  

在日ボツワナ大使館

港区芝4-5-10 カーニー・プレイス芝